相続放棄のご相談は、相続放棄.netへ。全国対応可

親の借金

両親の借金をこのまま相続しなければならないの?
いいえ、生前に対策をすることはまだあるはずです!
ここ最近でよくご相談いただく相続放棄の問題。
相続放棄の原則は、相続発生後から債務の存在を知った瞬間から3ヶ月までですが、いま現時点で両親の借金、債務の存在を知っているのに、何も出来ないのか、というご質問をよくいただきます。

特に事業主のご子息の場合、保証人になっている可能性が高く、保証債務のリスクもつきまといます。
このまま指をくわえて、負債を相続して財産も継ぐのか、もしくは全て放棄するのか・・・



まだ両親が健在なうちから、全く対策しないよりは、出来る限りの方策を採った方が良いこともあるようです。例えば、
・両親の借金には、よく見たら過払い金があり、請求したら債務が減らせた
・遺贈や生前贈与、遺言、相続放棄、限定承認など、今から相続発生後を想定して、計画を立てておく

といった方法が考えられる可能性もあります。

一度ご相談いただき、個別に状況を把握できれば、一緒に対策を練ることが出来るかもしれません。

ご遠慮なくお問合せください。



TOP  ●相続放棄とは  ●無料相談  ●料金表  ●事務所概要  ●アクセス

スタッフ紹介

丸の内・横須賀事務所へのアクセス

contents menu

丸の内・横須賀事務所へのアクセス メールでのご相談はコチラ


アクセスマップ

 

アクセスマップ